【超格安ダイエット】食欲の秋こそ100均グッズで運動しよう!!
Valiphotos / Pixabay

食欲の秋は毎年太りがち...

 

食欲の秋だー!」というのを言い訳にして食べ過ぎ飲みすぎたりしていませんか?

 

どうもダイエットして11kgも痩せたにもかかわらず、また太ってきたTakeです。

 

秋といえば、やはり「食欲の秋」。

脂ののった魚やビールに鍋などいろいろな美味しいものがある

まさに、美食家にとって楽しい季節ですね。

 

しかし、体も寒い冬に備えて脂肪をため込もうとするため、太りやすくなります。

 

「太りたくないけど、おいしいものは食べたいなあ」

 

甘えんな!!

そんなときこそは、ダイエットですね。

 

気温が寒くなると脂肪をためやすくなりますが、

その反面、寒くなると体は体温を上げるため、代謝がよくなります。

 

つまり、秋こそがまさにダイエットにうってつけの季節ですね!!

(いいすぎかもしれませんが、、)

 

ダイエットとはいろいろな手法があると思いますが、

一番健康にも良く、長続きするダイエットといえば、「運動」だと思います。

食事制限は健康にも悪くどうも長続きしないうえにリバウンドすることが多いですね。

 

じゃあ「運動しよう!」と思ってみても、会社終わりに走る体力も気力もないし、

ジムに通っても結局行かなくなり費用だけ払い続けることになる。。。

 

そんな悩むは誰にでもあると思います。

じゃあどうやってダイエットすればいいか

 

簡単です!「家で格安にダイエットすればいいんです!!

 

そんなわけで、

今回はなんと100均グッズを使った超格安イエットする方法をご紹介します!!

 

スポンサーリンク

100均グッズを使って効率よく筋肉を鍛える5つの方法

skeeze / Pixabay

 

当たり前ですが、よく食べて運動すれば筋肉がつきますね。

筋肉をつけると新陳代謝がよくなり、なんと睡眠中にも痩せるそうです。

 

筋トレは地味な運動ですが、それなりの器具があればモチベーションが上がります。

しかし、いい器具を買ったところで使わなかったら、結局お金の無駄になる。。。

そこで、試してみる価値があるのが100均グッズです。

100均グッズなら「まぁ100円くらいえっか~」ってなりますよね!!

 

Take
それでは、100均で買える筋トレグッズをご紹介しますね!

 

100均グッズと鍛えれる部位
  1. エアーボール』で腹筋を鍛える
  2. ダンベル』で広背筋を鍛える
  3. 縄跳び』で大腿二頭筋を鍛える
  4. ストロー』で呼吸筋を鍛える
  5. 骨盤枕』で骨盤矯正する

 

『エアーボール』で腹筋を鍛える

 

Take
キュウイじゃないですよ~「エアボール」です!!
腹筋を鍛えれますよ!

 

長時間のパソコン操作などで前かがみの姿勢が続くと、腹筋が衰え下腹がぽっこりと出てしまいます。

直径20㎝くらいエアーボールを使って、腹筋を鍛えることができます

 

床に仰向けに寝転び、ひざの間にエアーボールをはさみ、両手はお尻の下に敷き、両足を

90度になるように上げていきます。

 

『ダンベル』で広背筋を鍛える

 

Take
次は「ダンベル」です!
広背筋を鍛えれます!!

 

100均で購入できるダンベルは1㎏の重さしかありませんが、

このくらいの負荷をかけながら運動をするのが筋肉をキープするにはちょうどよいようです。

 

日常生活で前かがみになることが多いと背中がこりますが、

予防と改善には軽めのダンベルを持っての「でんでん太鼓体操」がおすすめです。

 

やり方は、でんでん太鼓のひもが手、ダンベルが玉のイメージで上半身の力を抜いて腕をを回転させます。

引用 : YouTube

『縄跳び』で大腿二頭筋を鍛える

Pexels / Pixabay

 

Take
次は「縄跳び」です!!
大腿二頭筋を鍛えれますよ!

 

(上記画像はあくまでイメージです。)

 

太ももの裏側にある大腿二頭筋は意識的にトレーニングをおこなわないと、筋力が低下しやすい部位です。

 

縄跳びが効果的ですが、縄跳びをするをする場所が取れない場合は、

グリップだけの縄なし縄跳びが手軽です。

 

跳躍を続けるだけでも縄跳び同様に大腿二頭筋は鍛えられますが、

手にグリップを持つことでバランスがとりやすく、モチベーションアップにもなります。

 

縄なしでグリップだけのものは100均ショップでは見つかりませんでしたが、縄を切って使うとよいでしょう。

 

もし「近所迷惑かな?」と思った方は

帰宅時間が遅く、階下などに迷惑をかけるためジャンプができない場合は、

次のようなエクササイズが効果的です。

 

おすすめエクササイズ
  1. イスに手をそえて真っ直ぐ立ちます。
  2. 片足のかかとをお尻に近づけます。
  3. 2030回おこないます。
  4. 反対側も同様に行います。

 

『ストロー』を使って呼吸筋を鍛える

Alexas_Fotos / Pixabay

 

Take
次は「ストロー」です!!
呼吸筋を鍛えれますよ!

 

ストロー呼吸のやり方は、体をまっすぐにして立ち、今ある息を吐ききって、

ストローを口にくわえて5秒かけて息を吸います。再び5秒かけて息を吐き、5秒かけて息を吸います。

※ これを10回ほどくり返します。

 

注意点

心臓に不安のある人や喘息などの持病がある人、

妊婦さんや高齢者には負荷がかかり過ぎるので不向きので注意してください。

 

『骨盤枕』を使って骨盤矯正

 

Take
最後は「骨盤枕」です!!
骨盤矯正できますよ!

 

仰向けの寝転び、骨盤枕をおへその下あたりに置きます。

手はバンザイの形に伸ばし、手のひらは下を向け小指同士がくっつくようにします。

これを15分 ~ 20分くらい腰において寝転がるだけで骨盤矯正ができます!

 

まとめ

いかがでしょうか?

食欲の秋なので、いろいろな美味しいものを食べたいのはわかります。

 

しかし、太りすぎてしまう可能性もあるので、

100円均一グッズを上手に使って、楽しみながら筋肉を鍛え、秋太りを防ぎましょう。

ではでは。

スポンサーリンク
おすすめの記事